家族

内祝いチョイスを徹底分析!|ウチチョイnet

マナーを知る

兄弟

内祝いを贈る際には、知っておきたいことが幾つかあります。その1つが、内祝いとして贈る品物の金額です。高すぎる物安すぎるのも良くないので、相場を知っておきましょう。また、贈るタイミングなども重要です。

View Detail

タブーを知る

赤ちゃん

内祝いの品物を選ぶ際は、タブーを知っておく必要があります。目上の方に内祝いを贈る際は、肌着などは選ばないように気をつけましょう。その他にも、喪中の方に内祝いを贈ってよいかなども抑えておく必要があります。

View Detail

選ぶのに迷ったら

プレゼント

内祝いをどれにするか迷ってしまった場合は、定番のものを選びましょう。一般的なものに付加価値が付いているものであれば、より喜ばれます。どうしても決められない場合は、カタログギフトにするとよいでしょう。

View Detail

お返しの品を選ぶ

ファミリー

身内や普段お世話になっている親しい方と、めでたいことが合った際の喜びを共有するのが内祝です。以前は誰に内祝いを贈るか決めているものでしたが、近年はお祝いの品を頂いた方にお返しとして贈られるようになりました。快気祝いや、新築祝い、出産祝いといっためでたいことがあって贈り物を頂いた際には、忘れずに内祝を贈るようにしましょう。結婚披露宴に参列できず、お祝いの品だけ贈られてきた場合も同様に内祝いを贈る必要があります。内祝は周囲の人々と良好な関係を保っていくために知っておきたいマナーになるので、一社会人として必ず行なうようにしましょう。
赤ちゃんが産まれた際などは、周囲から様々な贈り物を頂きます。出産をした際に頂いた贈り物のお返しとして贈るのが、出産内祝いです。これまでは、縁起を担ぐ意味も込めて、紅白の餅やお赤飯を出産内祝いで贈るのが一般的でした。しかし、近年出産内祝いは日常生活で使う実用的な品物を選んで贈るのが主流になってきています。実用性が高く、貰っても困らない出産内祝いとして人気が高いのは、国産品のタオルです。今治ブランドといったものなどはリーズナブルな価格で、品質も良いので多くの支持を集めています。また、お菓子などの食品も出産内祝いの定番として贈られています。出産内祝いのお菓子は、生まれてきた赤ちゃんの名前を入れることができるものもあります。名前を入れることによって、赤ちゃんの名前をお世話になった方にお知らせすることができます。その他にも様々な品物がありますので、相手に喜んでもらえるようにしっかり選びましょう。